ドライアイや疲れ目に小豆(あずき)が効く!?あずきのチカラの使用レビュー

眼球運動や目のトレーニングは危険!?

 

「はぁ~、最近目が疲れてるなあー」

そう思いAmazonでそれ系のグッズを探し回った。
そして見つけた「あずきのチカラ(目もと用)」を購入し、1ヶ月以上使ってみたので
感想や効果について書きます。

やっぱり今はパソコンやスマホで目を酷使している人たちが溢れてるんだろうな。
眼に関する本がたくさん見つかったので読み漁ってみた。
疲れ目、眼精疲労、ドライアイなどまさに現代病だ。
実際、僕も家にいる時は基本パソコンをいじってるからやっぱり目が疲れているし。

そして調べると眼球体操(眼トレ)、目のマッサージ、立体視3Dアート、眼ヨガといった本がたくさん見つかった。
自宅で簡単に出来る治療法がいくつもあるし、やってみようと思ったんです・・・が、しかし!
いろんな本を読んでいると恐ろしい記述を見つけてしまった。

”眼球のトレーニングは白内障網膜剥離といった失明につながる病気が引き起こされる可能性があります”

いや、ちょっと待って。めちゃくちゃ怖い!
そんなん絶対無理だ!!

本を何冊も読んでみるとAの本では効果的と書いてあることがBの本では危険と書いてあったり、
本によって主張が違うことに気づいた。

じゃあ結局正しい治療法って何?って不安になり調べてるうちに1つの結論に達した。
それが「疲れた目に効果的な方法は目を温めること」ってことだ。
これは読んだ本全てに書かれていたことだから間違いない。

これなら大したお金もかからず手間いらずで簡単に出来る!
ってことで眼を温めるホットアイマスクなるものをネットで調べているうちにたどり着いたのが
あずきのチカラ」ってわけです。

この記事を見てくれている人は眼精疲労やドライアイ、疲れ目など目に問題を抱えている人が大半だと思います。
あずきのチカラ(目もと用)に興味を持った人や購入しようと思ってる人の参考になれば幸いです。

眼精疲労にも程度があるので医者に通うくらい重度の人には気休め程度にしかならないかも。
パソコンやスマホで目疲れしてる軽度の人には効果があると思う。

あずきのチカラとは

100%小豆(あずき)が入った蒸気温熱ピローです。
目もと用、首肩用、おなか用、フェイス蒸しがある。
この記事では目もと用について書いてます。
見た目からも女性向けの商品ではあるだろうけど男の自分が使っても問題なく使えました。

あずきのチカラは250回使えるうえに値段も手頃でとにかくコスパがいい。
そしてあずきから出る天然の蒸気というのがミソ。
やっぱり体に使うものだし、化学的なものや人工的なものより天然ものの方が気持ち的にも抵抗が少ない。

Q、なぜ小豆(あずき)なの?
あずきはさまざまな穀物や豆類の中でも水分含有量が多いため。
電子レンジで温めることでその水分が蒸気となって出てきます。つまり100%あずきの天然蒸気です。

調べてみたらレビュー数も多く評価も高い。
Amazonでカスタマーレビューが1000件越えているのも結構スゴイ。
それでいて★4以上の高評価。
1000円以内で買えて250回使えるのは経済的にも助かる。

アイマスクにもいろんな種類があります。
一度しか使えない使い捨てや電気でいつまでも使えるものまで。
USBで接続する電熱式のアイマスクなど種類も豊富で安いものから高いものまで値段もピンキリです。
電気で温めるよりも蒸気のほうが浸透しやすくじんわりと効いていく。

あずきのチカラはコスパ的にもベストだと思う。

あずきのチカラのメリット・デメリット

 

メリット

①電子レンジでチンしてすぐに使える
(加熱時間:500Wで40秒、600Wで30秒)

②100%あずきの天然蒸気
蒸気による温熱は体の深部までじんわりと届く

③250回繰り返し使える。毎日1回使っても8カ月以上使用可能

 

デメリット

①使用可能回数が決まっている。

・使用可能回数は250回と決まっている
・1日の使用可能回数は最大4回

Q、なぜ使用回数が250回と決まっているの?
あずきは水分を多く含む植物だが、繰り返し使っていると水分を充分に保持できなくなる。
水分を保持できなくなると温まりにくくなったり、焦げやすくなる恐れがあるため。

 

②1度使用したら4時間間隔を空ける必要がある。

Q、なぜ4時間待つ必要があるのか?
使用するとあずきの水分が蒸気となってなくなってしまうため。
(水分がなくなると当然蒸気も出ないため使用しても効果ないし意味がない。)
4時間以上待つ間に空気中から水分を吸収することでまた使用することができる。

 

 

あずきのチカラは本当に効果があるの?

冒頭でも書きましたが、目を温めるのが疲れた目には効果的です。
ですので目を温める「あずきのチカラ」はうってつけです。

なぜ目を温めるの?

疲れ目、ドライアイで共通する効果的な方法が目を温めることなんです。

スマホやパソコン作業をするとき、目のピント調節を使うことが多い。
近くのものを見る場合、目の中の毛様体筋が緊張して収縮することで始まります。
ピント調節をつかさどる毛様体筋が調節を繰り返すことで疲れてしまう。

つまり目を温めることで目の周りの血行をよくして筋肉中にたまった疲労物質を押し流し、
酸素や栄養を補給できます。
つまり目を温めるのは毛様体筋の緊張を取るためです。

ちなみに目を温めればいいので「あずきのチカラ」じゃなくても問題ないです。
本に書かれていた自宅で簡単に出来る方法をざっくりですが紹介します。

熱いお湯に浸けたタオルを絞って、目をつぶっている上に当てる。
5分ほど熱めのタオルを乗せたままで休憩
(あずきのチカラ(目もと用)の持続時間も約5分間)

これなら一切お金をかけずに出来ます。

自分の場合は結構めんどくさがりなのでお湯をわかしてタオルを温めて使ったら洗濯して
っていうのが手間に感じてしまうんですよね。
パソコン作業の合間にちょっと休憩しようってなった時、わざわざそんなことしたくない。
だったらチンしてすぐに使えるホットアイマスクにしようって結論になりました。
たぶん自分的にもこっちのほうが続くし楽なので(笑)

 

ドライアイ・疲れ目とは

ドライアイにかかっている人は日本だけで約800万人~2200万人とも言われています。
事務職の3人に1人がドライアイという報告もあるとか。

ドライアイの原因、解消法

・原因

ドライアイの原因の8割がマイボーム腺異常による角膜表面の保護をする油成分不足だそうです。
この油の成分は涙を角膜表面に保つために重要なのです。
他には目の炎症や涙の分泌が少ないなど。

・解消法

・意識的にまばたきの回数を増やす
・治療用点眼薬をさして、目をしばらくつぶって休憩する
・お湯に浸けて絞ったタオルで目を温める(ホットアイ)

 

疲れ目の原因、解消法

・原因

目の酷使が主な原因ですが全身疲労や精神的ストレスも影響している場合も。
現代だとパソコン作業やスマホ(読書)など長時間することで起きます。
ディスプレイを長時間見ることは想像以上に目に負担がかかります。
疲れ目は症状自体は軽いものですが、放置しているとさまざまなトラブルにつながるので注意が必要です。

・解消法

・とにかく目を休める。目の疲労の回復には良質な睡眠がいい
・目を温めることで血行をよくすることが効果的
・遠くの山やビルなど1キロ以上遠方の場所を5分以上見る

 

目のトレーニングや眼球運動体操がなぜダメなの?
眼球を激しく動かす眼球運動は目の中の硝子体線維が揺れて網膜を引っ張られて破れることで網膜剥離になります。
特に50代以降の人は老化現象でさらに破れやすくなってるので危険のようです。

あずきのチカラを使った感想

一ヶ月以上使ってみて、結論から言わせてもらうとすごくイイ!!
使い心地もコスパもいいのでレビューに高評価が多いのも納得。
実際に使用した感想を書いてきます。
まずレンジで説明書通り(600Wで30秒)チンしてみるとほんのり温かいくらい。

「あれ?ちょっと時間足りなかったかな・・」

と思ったけどとりあえずそのまま目の上にのせてみる。
手で持った時はぬるかったが目の上にのせると熱が目の奥にじんわりと浸透してくる。
ちなみに蒸気は目には見えない

ちなみに加熱しすぎた場合は「キケン!」の文字が出るのでその文字が消えてから使う。

重さも重すぎず軽すぎず。
アイマスクのように耳にかける紐などはついてないから仰向けになり目にのせておくスタイル。
「おお~、これはいいかも」

最初はあずきの匂いもするし
心の中で思わず、

くろすけ
おおっ・・あずきの匂いが!(アンパンマンって、こんな気持ちかな・・。)

とか思ったりもしたけど2回目以降、まったく気になりませんでした。
これは個人差あるかも。

使用後は目がスッキリする感覚。
久々にリラックスした時間を過ごせた気がする(笑)

濡れタオルをレンチンして使ったこともあるけど熱々にしないと目の奥に熱がこないしすぐに冷めるし、しっかり絞らないとびちゃびちゃになるし。
だけどコレは手で持っても全然熱くないのに使うとあずきの蒸気が目の奥に浸透してくる感じ。

使うタイミングは人それぞれ。
休憩中、入浴後、就寝前などリラックスしたい時に使えばオッケー。

最近のルーティンはパソコン作業の合間に椅子のリクライニングを倒して
Youtubeの癒しBGMを聴きながらあずきのチカラで疲れた目をほぐしてます。
オススメです。

 

 

参考文献
世界最高医が教える目がよくなる32の方法
眼ヨガ-龍村式ヨガ健康法
一生よく見える目になろう
目のトラブルを解消する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です