人生時間を知ることで36歳が人生の節目だと気づいた

人生時間とは

 

人生時間というものを知っていますか?

人生時間(じんせいじかん)は、人生を1日の時間であらわし、長い人生を短い時間に置き換えて、わかりやすく考えようとする考え方である。

この考え方の最初の提唱者は不明らしい。
俺は「俺はまだ本気出してないだけ」という漫画で知りました。

 

自分の人生時間が今何時なのかは簡単に計算できる。
自分の年齢を3で割る、それが人生の時間だ。

0歳=0時
18歳=6時
36歳=12時
54歳=18時
72歳=24時

計算するとこうなります。
この考え方だと72歳でちょうど1日が終わることになる。

だけどそれだと

「えっ、ちょっと短く見積もりすぎじゃね!?」

なんて思う人もいるでしょう。日本では平均寿命はどんどん延びてる。

ちなみに2017年の日本人の平均寿命はどちらも過去最高を更新。

女性=87・26歳
男性=81・09歳

女性は世界2位、男性は世界3位。
まぎれもなく日本は長寿国なわけです。

男女ともに世界一の香港はどうなってんだって話だが。。。

日本人の平均寿命を考えれば人生時間という考え方は少しずれているように感じた。
そこで健康寿命というものに注目してみた。

人生時間を健康寿命で

健康寿命とは日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間のこと

介護を受けたり寝たきりになったりせずに日常生活を送れる期間を示すのが健康寿命だ。

厚生労働省が今年公表したデータでは
2016年の健康寿命は男性72.14歳、女性74.79歳だった。

おおっ!つまり人生時間を健康寿命で考えればとてもしっくりくるのだ。

この人生時間という考え方を健康寿命で考えると、自分の意志でなにかをやれる今を大切にしたいと思えた。

人生時間で36歳(12時)をひとつの区切りに

俺の人生時間は午前10時過ぎくらい!
夜型の自分は完全に寝てる、、、もしくは起き出す時間かな
まだまだ何かを始めるには十分すぎる時間でもある
夜型は大器晩成型と解釈していいのだろうか?

みなさんは夏休みの宿題は先にやる派でした?それとも最後にやる派でした?
自分は後者でした。
それでどれだけ後悔したことか・・。

36歳=12時ならば、午後遊ぶために午前中に宿題を終わらせる。
これが今思いついた人生設計だ

だいぶポジティブ思考だけど”無根拠な自信””、それが自分の武器だ

「俺はまだ本気出してないだけ」
このタイトル、グッときますね。今までの俺がまさにコレでした。
出さずに終わることだけは避けたいものです。

もう十分寝たし、そろそろ起きようと思う。
もし何かにチャレンジしようと思ってる人、ともに頑張りましょう!

最後に、「銀と金」という漫画のお気に入りのセリフを。

夢を見ろ・・・!人が生きるってことは夢を見るってことだぜ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です