凄すぎて笑うしかない!ミッション:インポッシブル最新作が超胸熱だった

シリーズ最高傑作!

遅ればせながらミッション:インポッシブル/フォールアウトを映画館で観てきました!!
今作は絶対に映画館で観たかったけどなんとか上映期間中に間に合ったよー

とにかく圧倒された150分だった・・
迫力ありすぎて声が出そうになった、、てか出た!
なんか色々出そうになった(笑)

この映画を表現するには語彙力があまりに乏しい。
映画館に観に行ってほんとうに良かったと言える映画だった。
メンズデーで安かったのもラッキーだったけど逆に申し訳なくなった(笑)
1100円じゃ割に合わなくね?って。
もっと払ってもいいくらいの作品だった

俺の中でシリーズ歴代1位です!
文句なしです!トムクルーズがクレイジーすぎて・・・
これぞエンターテイメント!帰りの車で余韻に浸りまくってました。

そもそもこのシリーズ、今までは全部DVDで観てた。
映画館で観るのは今回の6作目が初だけど、劇場まで足を運んだのには理由があった。

きっかけはYoutubeで過去作品のメイキング映像を見たこと。
4作目のゴースト・プロトコルでは世界一の超高層ビル、ブルジュ・ハリーファでの撮影。
なんとこれCGではなく実際にやってるんです。

前作のローグ・ネイションの冒頭で大型輸送機につかまったまま空へ飛び立つシーン。
どう考えてもCGでしょ?見た時はそう思ったけどメイキング見たらマジでトム本人がつかまったまま飛んでるし!

「なにこれ・・・罰ゲーム?」

って思わず笑っちゃいますよね。これを知った時のオレ↓

こんなん血の気が引くでしょ
メイキング映像観て唖然としてしまった・・・

 

「次回作は、ぜってー劇場に観に行く!!!」

俺はその時、そう決心したのです。

 

ミッション:インポッシブルシリーズ

全世界累計興行収入が3000億円以上の大人気スパイアクション映画シリーズ。
トム・クルーズ演じるイーサン・ハントが毎回不可能なミッションに挑む作品。
これまでに出てるのは全部で5作品。

ミッション:インポッシブル
ミッション:インポッシブル2
ミッション:インポッシブル3
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

フォールアウトはミッション:インポッシブル6作目の作品だ。
キャッチフレーズは「不可能が連鎖する

あらすじ

盗まれた3つのプルトニウムを回収するミッションについていたイーサン・ハントと仲間たちだったが、回収目前で何者かによりプルトニウムを奪われてしまう。事件の裏には、秘密組織「シンジケート」の残党が結成した「アポストル」が関与しており、手がかりはジョン・ラークという名の男だった。ラークが接触するという謎めいた女、ホワイト・ウィドウに近づく作戦を立てるイーサンとIMFだったが、イーサンの動きに不信感を抱くCIAが、監視役として敏腕エージェントのウォーカーを送り込んでくる。イーサンは疑惑の目を向けるウォーカーを同行しながら、ミッションを遂行するのだが……。

引用:映画.com

映画予告編(動画)

副題のフォールアウトの意味は?

これはいくつも解釈があるようだ。

フォールアウトの意味を調べると「放射性降下物」、「死の灰」、「副産物」とかいろいろ出てくる。
映画の公式ホームページではフォールアウト(余波)
アマゾンやwikiではフォールアウト(影響)
とそれぞれのあらすじに記載されているので余波・影響という解釈でいいと思う。

映画の感想(ここからネタバレあり↓)

とにかく見どころが多いこの映画。
高度7620mからのヘイロージャンプ。
撮影の1年半前からヘリ操縦の練習を開始し、2000時間の訓練を受けて実際にトム自身が操縦したというヘリスタント。
撮影中に骨折したというビルとビルの間をジャンプするシーン。
すべてが圧巻、目が離せないシーンだらけ。

トムはこれで56歳!?年齢詐称を疑うレベル
(撮影時は54、5歳かな?)

でも上映中思わず声をあげそうになったのはバイクアクションシーンだった。
このシーンは実際にパリの凱旋門やオペラ通りを封鎖して撮影が行われたらしく、迫力が桁違い!
身震いしたし、映像に目が釘付けになった。
手に汗握るってまさにこういうことを言うんだろうね

スタントマンやCGを一切使わず、全部のアクションシーンを役者本人が演じたという今作品。
だからこそ演者の熱量も計り知れない。
それを知ってから映像を見るとさらに鳥肌もの。

この人は本気出せばマジで凄腕のスパイになれるんじゃないの?
そう思わせるくらい人間離れしてるトムクルーズ。
映画見終わった後は

こんな感じだった(笑)

長官が死んじゃったのはショックだったなあ。
人間味があって好きだったのに・・。
次回作には是非ウィリアム・ブラント役のジェレミー・レナーに出演してほしいな
今作はスケジュールの都合で残念ながら出演出来なかったみたいだし。

そもそも映画って一回観たらだいたいもう十分ってなるんだけど
今回はDVDでももう一度見返したいとも思ったし、DVD買いたいと思ってる。
ブルーレイの方がいいな、再生機器買わなきゃ!
今までここまで思えた映画はなかったなあ。

DVDでもいいんでみなさんもぜひご覧ください。
最高です!!!

追記:初回限定盤ブルーレイを発売後すぐに買ってしまいました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です