初心者だけど競技専用のスピードキューブを購入してみた

ルービックキューブといえば世界公式大会もある国際的な人気競技だ

現在のルービックキューブの日本記録は5.71秒、世界記録は4.22秒らしい。
ちょっと早すぎない!?次元が違う!

中には目隠ししながらやったり、足でやる競技も公式にあるのが面白い。

前から欲しいとは思ってたけど、これ単品で買うほどのものではないかなと躊躇してた。
今回アマゾンで欲しい商品まとめ買いしたからついでに買ってみた。
ちなみに俺は初心者です・・。

購入したスピードキューブ

購入したのはスピードキューブ QOOH 競技専用ver.2.0というもの。
価格は1037円(税込)だった。

なんで競技用買ったのか聞かれたら、どうせ買うならそっちの方がいいんじゃん!ってしょうもない理由。
1000円なら全然許容範囲でしょ。
しかもコレは2個入り、そう考えるとお得だよね。

 

書いてある言語は英語。

中はこんな感じ、ちゃんと2個入ってる。(そりゃそうだろ)

キューブ以外に台座と予備のシールが入ってた。

350ml缶と比べるとこのサイズ。
最初に箱で見た時は小さく感じたけどまあこんなもんか。

実際にキューブを回転させてみると回し心地はスムーズ。
やっぱり100円の安物とは違うよね。
これならストレスなく息抜きが出来そうだ!
台座があるとインテリアとして飾れるのも嬉しい

スピードキューブって何?

スピードキューブ?ルービックキューブじゃないの?
違いがよくわからなかったから調べてみるとルービックキューブを解くまでの時間の速さを競うことをスピードキュービングもしくはスピードキューブというらしい。

どうやらスピードキューブは世界基準配色と日本配色があるらしい。
今回買ったのは世界基準配色。

キューブを回転するテクニックには名前もついている。
トリガー、プッシュ、フィンガーショートカット(FSC)など。
なかなかオシャレじゃん?

初心者でもスピードキューブ攻略出来るの?

ネッで調べると攻略サイトがたくさんでてきた。
実際にサイトを見ると

「なるほど、よくわからんww」

かなり情報量が多い、思ってたより覚えること多くね?
もっとシンプルだと思ったらサイトボリュームも大きいし、一筋縄ではいかなそうだ。
こりゃムリだと早々に諦め、別の方法で覚えることにした。
それがYoutubeで動画を見ながら攻略法を極めるやり方だ。
俺にはこっちの方が合ってるみたいだ。

ちなみに購入したのには理由がある。
かなり疲労してる頭と目をリフレッシュするため、それとPCやスマホ画面から離れるためだ。

最近家にいる時は常にパソコンの前に張り付いてる生活。
パソコンから離れたところでスマホいじってるんだから救えねえ
最近はスマホアプリで漫画も読めるし、、、。
こりゃ意識して画面から離れなきゃダメだと思い、PC画面やスマホ画面、テレビ画面を見ない息抜き方法を探してた。

ってことで今日から息抜きにスピードキューブをいじっていこうと思う。
頭と目のリフレッシュも兼ねてね。
人生で一度もルービックキューブを揃えたことがない初心者が揃えることが出来るようになるのか?
実際に自分で検証してみるよ。
まずはバラバラの状態から揃えられるようになることが目標。
最終的には1分以内に揃えられるようになりたいな。
後日追記します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です