強炭酸水KUOS(クオス)シリーズ6種類のフレーバーを飲み比べてみた

 

最近は少しずつ健康に気をつかうようになってきた。
前は気にせずコーラやジュースをがぶ飲みしてたんだけどね。
今では基本、お茶か無糖の炭酸水を飲んでます。

健康を考えれば水がベストなのはわかるけど物足りないんだよな、、、。
だから炭酸水に落ち着いた。
ダイエットや健康上の理由で炭酸水がよく売れるのもわかる。

昔、店に売ってる炭酸水を全種類買ってきて飲み比べたことがあって
その時はウィルキンソンが圧勝!それ以来、ウィルキンソンを飲み続けてきた。
たぶん炭酸水では一番メジャーじゃないかな

だけどそれはあくまで市販の炭酸水のみ。
去年から通販のみで売られている炭酸水も少しずつ試してるんだよね。
今回はKUOS(クオス)シリーズ6種類入りのお試しセットを買ってみたのでレビューしていきます。
まずはKOUSを簡単に紹介。

強炭酸水KUOS(クオス)

楽天で総合ランキング1位にもなったことがある国産の強炭酸水KUOS(クオス)。
テレビでも紹介されたことがある人気商品だ。
炭酸水好きなら一度はその名を聞いたことがあるかもしれない。

ネット通販のみで購入できる。
全国で取り扱い店舗が存在するようだがかなり限定的なのでネット通販での購入が現実的。
取り扱い店舗一覧(公式HP)
アマゾン、楽天、Yahooショッピングなどで購入可能
基本ばら売りはしておらず1ケース24本入りで販売している。
ただし、KUOSプレミアムは1本からの購入。

KUOSの美味しさの理由

 

ベースとなる純水

水の採水地は「水郷の里」として名高い大分県日田市。
日本の水の郷100選にも選ばれた。
山々に囲まれた自然豊かな盆地で、良質なミネラルが豊富な地下水を汲み上げて使用している。

KUOSシリーズは全て同じ水源の水を使用してるらしい。
なのでKUOSは九州限定生産になる。
採水地って何気に気になるからね。しっかり表記してあれば安心できる。

そして汲み上げた水は最先端の”ろ過技術”によって不純物ゼロ・雑味ゼロの高純度の水に磨き上げられる。
やっぱり美味しい炭酸水には美味しい水が不可欠!
これは間違いない。

 

炭酸充填時量5.5GV

炭酸水を買うようになるまで聞いたこともなかった「炭酸充填時量」という言葉。
GV(ガスボリューム)とは飲料中の炭酸ガスの含有量を表す単位のことだ。
つまり炭酸充填時量の数値が高ければ高いほど炭酸が強いってことになる。
5.5GVは業界トップクラス

炭酸充填時量
炭酸ガスの含有量は時間の経過とともに少しずつ減っていく。「炭酸充填時量」は充填時の含有量を表す。

 

KUOSフレーバーは全部で8種+2

 

・プレーン
ラムネフレーバー
グレープフルーツフレーバー
ビアフレーバー
ハイボールフレーバー
・カボス
フレーバー
アップルフレーバー
・シークヮーサーフレーバー

・SOL(ソール)
・Premium(プレミアム)

当然、すべて砂糖不使用の炭酸水。
糖質0、カロリー0。
ダイエットにもオススメです。

ちなみにPremium(プレミアム)は炭酸充填時量6.0GVで炭酸強度は国内NO.1。
強炭酸水の限界を超えたプレミアムな商品でフレーバーはプレーン。
この商品は受注生産品で1本からの販売となり、価格は1本150円と少々高め。
強炭酸を維持するためにクール便で届く。
そのため他のフレーバーはまとめ買いで送料無料になるがプレミアムはクール送料がかかる。

6種類のフレーバーを飲んだ感想

今回試すのは6種類入りのお試しセット。(セットの中身は新フレーバーが出るたびに変更されます。)
本来は5種類しか入っていないが、たまに期間限定でSOLが付くキャンペーンをやることがあり
そのタイミングで購入に踏み切りました。

価格:500円(送料200円)
内容:500ml×5本(1セット)+SOL

ケースで買うよりも1本あたりの単価は上がってしまうがそこは妥協しました。
試さずにいきなり1ケース24本入りで買って好みの味じゃなかったらショックだし。

残念ながら新フレーバーのピーチとアップルは入ってない。
飲んでみたかった・・。

KUOSシリーズを飲んだ感想としては、のど越しもなめらかで飲みやすかったです。
それでいて強炭酸だから爽快感が最高。
強炭酸水は飲んだ時に舌にピリッとくる刺激がたまらない。
ウィルキンソンと同等、いやそれ以上か?
世界最高クラスの強炭酸水というのも納得。
フレーバーごとの説明と感想を書いていきます。

 

プレーン

シリーズ人気NO.1!クセがなく飲みやすい、割り材としても使いやすい。

文句の一つもない。
どのフレーバーにしようか迷ったときはプレーン一択だね。
後味スッキリ、雑味は一切しなかった。
美味い!

 

ラムネフレーバー

甘味料などは一切使用していない。
懐かしいラムネ風味の強炭酸水。

一言で言うと甘くないラムネ。
無糖だからそりゃそうなんだけど、、、。
甘い香りなのに味は甘くないのがおもしろい!
無糖のラムネなんて飲んだことないから表現が難しい。
だけど確かにラムネなんだよね。懐かしい味わいを楽しめる。

 

グレープフルーツフレーバー

甘味料などは一切使用していない。
ジューシーな香りが広がるスッキリとした味わい。
着色料は天然の紫キャベツ色素を使用している。
柑橘の天然香料リモネン入り。

香りがとにかく爽やか。
色は薄っすらとピンク色。
レモンフレーバーは他の炭酸水ブランドでもよく見かけるけど
グレープフルーツフレーバーはちょっとレアだね。
レモンより若干ほろ苦さがあるけど飲みやすい。
女性にピッタリかも。

 

ハイボールフレーバー

ハイボール風味のフレーバー。ノンアルコール。
カロリー0、糖質0、アルコール0%。
ウイスキーの香りが広がる。
健康上、お酒を控えてる人や休肝日にピッタリかも。

確かにハイボールの風味なんだけど、なんだろうこの独特の後味と香り。
あれだ!・・・粕漬け?
独特の癖がある。好みが分かれそうな味(汗)。
フレーバーは強め。好きな人は好きな味だと思う。

 

ビアフレーバー

かなり珍しいビール風味のフレーバー、もちろんノンアルコール。
カロリー0、糖質0、アルコール0%。
健康上、ビールを控えてる人にはピッタリかも。

これは凄いな・・・匂いも味わいもビールに近い。
6種類の中では一番フレーバーを強く感じた。
あくまでも炭酸水だから、ビールとまったく同じ味わいとは言えないけど。
それでもここまでビールに近づけることが出来るとは驚き。

個人的にノンアルコールビールよりも飲みやすかった。
これはビール好きでも好みが分かれるかもしれないなあ。
普段あまりビールを飲まない人からしたら飲みやすいけど、ビールをよく飲む人には物足りなく感じるかもしれない。

いきなり24本入りを買うよりお試しセットで試すことをオススメします。
カロリー0、糖質0、アルコール0%だから健康のことを考えれば全然アリ!

 

SOL

天然水仕込みで天然シリカの炭酸水。1本で1日に必要なシリカを補える。
フレーバーはプレーン。
SOLは炭酸充填量が5.0GV。

美味しい。フレーバーはプレーン。
正直KUOSプレーンとの違いがよくわからない・・・。
強いて言うなら若干、炭酸が弱めかな。

 

KUOSはカロリー0、保存料不使用だからダイエットにも最適!
今度はケースで買いたいな。買うならやっぱりプレーンかな。
いきなりまとめ買いするよりも一度お試しセットで試してから好みのフレーバーを購入する方がいいと思います。

KUOSを美味しく飲む方法

炭酸水を美味しく飲むポイントは冷やして飲むこと。
えっ、そんなの知ってる?・・・ですよね。
でも大事なのは温度。オススメの温度は3℃以下なのです。

ちなみに冷蔵庫で冷やしても3℃以下にならない!
じゃあどうすればいいの?
それは冷蔵庫のチルド室で半日以上冷やせばいい。ただそれだけ!
だけどチルド室って大きい冷蔵庫にしかないよね。
少なくとも俺の使ってる一人暮らし用の小っちゃい冷蔵庫にはなかった(ショックすぎる!!)

そんな人はあらかじめ冷蔵庫で冷やしておいたKUOSを冷凍室で30分冷やせばOK!
ただし、下にも書いたけど忘れっぽい人は冷凍室で冷やすのはやめといた方がいいかも。

冷凍室で冷やす際の注意点
出し忘れて、凍らせてしまうと容器が破裂する恐れがあり危険です。30分経ったら忘れずに出しましょう!

ということで3℃以下に冷やす。これが一番美味しく飲める方法です。
ぜひ試してみてほしい!
実際、30分冷凍室で冷やして飲んでみたけど確かに炭酸が強く感じられて美味しかった。
ただ飲みすぎると腹冷えるから飲みすぎ注意です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です